top of page

養徳院本堂基礎工事

梅雨前に本堂の基礎工事が終わりを迎えそうです。基礎がしっかりあってこそ皆様の安心してお参りできる本堂が建つというもの。丁寧な作業をしてくださる大工さんあっての工事です。

住職と基礎の上に立ち、ここが廊下で、ここが本堂、ここに玄関と確認しながら歩いていると今は何もない空間に将来の養徳院の姿を想像でき、身が引き締まる思いです。これからも進捗状況を公開していきたいと思っておりますのでよろしくお願い申し上げます。


最新記事

すべて表示

八風吹けども動ぜず

有りとあらゆることが身に降りかかることが有り難い。 「鬱になったことはあるか?」たまに言われます。「あるんじゃないですか、だったら何だ?人間の感情なんて振り子みたいなもんですよ。」私なりの考えです。 安心と不安を行き来するし、怒りと喜びを繰り返す。楽しいと思ったら苦しく感じることもある。その振り子がたまに狂った時が鬱なのだろう。 だったら当たり前に皆経験しているじゃないか。自分だけではない、素晴ら

bottom of page