top of page

第九回「坊さんが話す。坊さんと話す。」



哲学者の大竹稽さんとカミュの「ペスト」について話しました。登場人物それぞれがメインの小説であり、混迷期において何が大切なのか?「ペスト」が教えてくれる現在の我々が必要なものとはなにか?気付けば3時間も話しておりました。とても有意義な時間を頂戴いたしました。

最新記事

すべて表示

令和6年度 うちわまつりのお知らせ

息災を願う うちわまつり ​ー 千里同風 ー この夏も皆様の無病息災を願って、美しい散華型の厄除けうちわ守りを授与いたします 午前8時30分より大雄院本堂にて厄除け法要を行います。ご参加ください。また、3ヶ寺それぞれで特別御朱印を授与させていただきます うちわを仰いで暑気払いしながら厄除けの御利益を受けられて下さい 御朱印授与なく、うちわ守りのみの授与もございます。 今年は7/7の七夕に夜の部も行

Kommentare


bottom of page