第九回「坊さんが話す。坊さんと話す。」



哲学者の大竹稽さんとカミュの「ペスト」について話しました。登場人物それぞれがメインの小説であり、混迷期において何が大切なのか?「ペスト」が教えてくれる現在の我々が必要なものとはなにか?気付けば3時間も話しておりました。とても有意義な時間を頂戴いたしました。

最新記事

すべて表示

妙心寺山内の大雄院・桂春院・養徳院の三ヶ寺がコラボレーションして第二回目の「うちわ御朱印」を7月1 .2 .3 .8 .9 .10日の10日間300枚限定で授与いたします。 京都独特の蒸し暑さに爽やかな風を届ける京うちわ、そのうちわを御朱印にして皆様にお届けする。この取り組みのきっかけはコロナによって影響を受ける京都のうちわ屋さんとその周りで必死に京都を盛り上げようとする方々からのご提案でした。