top of page

禅語朱印三種類出来ました

コロナのおかげで以前から考えていた禅語朱印の制作がはかどりました。印も彫れましたし、終息したら皆さんに授与できるものが3種類出来きホッとしております。 当院の広報担当タヌキ大師(本日より)が自ら紹介写真のモデルになると言いましたので撮影会。 順番に

眼横鼻直(げんのうびちょく) 眼は横に 鼻はまっすぐ のびとるよ 無理にまげるな 無理にのばすな

看脚下(かんきゃっか) 何が大切 何が無駄 己の心に問いかけよ 自分の心を働かせ

莫妄想(まくもうぞう) こうすれば こうなるかいな 妄想するな すぐ動け

禅語を表現するフレーズを自分なりに考えて添えた朱印となっております。今回の印は紙以外は全て手作りです。選んだ3つの禅語ですが計らずも今の我々に必要なことですね。あるがままを受け止めて、向き合うことにつながります。早く終息するためにも皆様どうぞ心穏やかに。







最新記事

すべて表示

令和6年度 うちわまつりのお知らせ

息災を願う うちわまつり ​ー 千里同風 ー この夏も皆様の無病息災を願って、美しい散華型の厄除けうちわ守りを授与いたします 午前8時30分より大雄院本堂にて厄除け法要を行います。ご参加ください。また、3ヶ寺それぞれで特別御朱印を授与させていただきます うちわを仰いで暑気払いしながら厄除けの御利益を受けられて下さい 御朱印授与なく、うちわ守りのみの授与もございます。 今年は7/7の七夕に夜の部も行

Commentaires


bottom of page