四月月例御朱印授与と坐禅会中止のお知らせ

コロナウイルスの伝染が猛威を振るっております。1日も早い特効薬が出来ることを祈念しております。 大変残念ではありますが4月の月例御朱印授与と月例坐禅会も中止とさせていただきます。やはり堂内で多くの方に待っていただく、座っていただく場所となると中々危ういと判断させていただきました。 書き置きの御朱印に関しましては平常通り行いますが、マスク越しの対応となることご容赦下さいませ。 4月から四種類の新しい書き置き御朱印を授与させていただきます。 以前より授与させていただいとります「十三重之塔 四方仏」の御朱印がございます。その四方仏それぞれの御朱印を私の拙いデザインではありますが作らせていただきました。 北「釈迦如来 皆尊いよお釈迦さま」 南「弥勒菩薩 慈しみ未来におわす弥勒さま」 西「阿弥陀仏 優しき光で照らす阿弥陀さま」 東「薬師如来 全てを癒す薬師さま」 四方仏とは言われてもどんな仏さまか分からない。そんな方にも、どの様な仏さまであって、その仏さまを現す言葉を添えさせていただきました。



最新記事

すべて表示

妙心寺山内の大雄院・桂春院・養徳院の三ヶ寺がコラボレーションして第二回目の「うちわ御朱印」を7月1 .2 .3 .8 .9 .10日の10日間300枚限定で授与いたします。 京都独特の蒸し暑さに爽やかな風を届ける京うちわ、そのうちわを御朱印にして皆様にお届けする。この取り組みのきっかけはコロナによって影響を受ける京都のうちわ屋さんとその周りで必死に京都を盛り上げようとする方々からのご提案でした。