top of page

向き合う心を育めたなら

妙心寺塔頭退蔵院副住職松山大耕様よりご縁をたまわりまして、脱炭素に向けた京創ミーティングという取り組みに昨年より参加させていただいております。

色々な考えがあるかと思いますが、私はすべての行動は形だけになってはいけないと感じます。サステイナブルや持続可能な暮らしという言葉がひとり歩きすることがないよう向き合う心が大切であります。

今回取材していただき思いの丈をお話しさせていただきました。株式会社マガザン様、インタビュアー杉田真理子様、松本紗代子様、関係各位の皆々様誠にありがとうございました。

ご一読いただけますと有り難いです。

https://doyoukyoto2050.city.kyoto.lg.jp/stories/yokoeittoku/

最新記事

すべて表示

明けましておめでとうございます。新年のご挨拶が遅くなりまして誠に申し訳ございません。 昨年も皆々様のお陰をもちまして無事の一年となりました。 日本情勢、世界情勢共に不安を抱えたまま新年を迎えたと思われる方が大勢かと存じ上げますが、一歩一歩着実にそれぞれが直面する課題と向き合うことで活路はひらかれると確信しております。 ウクライナで多くの国民の方々が不安に夜を眠れずにおられます。我々も出来ることを精

bottom of page