ストーンフォーラム主催ニューノーマルの教育談義

ストーンフォーラム主催ニューノーマルの教育談義にて「家庭での躾、おとなの素養」についてお話をさせていただきました。 そもそも躾をどうとらえるか?「これはしてはいけない、あれはしてはいけない」と親が子供に行うことが躾だと思いますが、なぜそれをしてはいけないのか?大切なのはその真意である「心」を持って躾けることです。 形骸化していく伝統、文化が昨今見受けられますがそこに宿る「心」を忘れてはいけません。躾も形骸化したことによりその真意が伝わらなくなった。大人が向き合わずして躾は體をなさない。 基本的なことこそ最も難しく、向き合うべき課題であるということをお話させていただきました。 第113回と続く素晴らしい会を主宰されておられる落合彰浩さま、素晴らしいご縁を頂戴いたしました。誠に有難うございます。


いいね!コメント シェア

最新記事

すべて表示

8月の月替わり禅語御朱印授与中止のお知らせ

8月の月替わり禅語御朱印授与ですが、京都府の感染拡大に伴い授与を中止させていただきます。8月の禅語御朱印は9月に合わせて授与させていただきますので何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。