top of page

5月の月替わり禅語御朱印のご案内

「葉々起清風(ようようせいふうおこる)」

5月からの月替わり禅語御朱印はこちらです。「相送って門に到れば修竹あり。君が為に葉々清風を起こす」育った弟子の門出を祝う師匠の気持ちとはこんな感じなのでしょうか。私が修行道場から自坊に帰るとき、風がより爽やかに、また背中をおしてくれているように感じました。

何か特別なもてなしや、贈り物を戴くわけではなく、ただ門の前で師匠である老師様がそこから見え無くなるまで門送(もんそう)してくださる。それだけでも有難いことです。今、必要以上にべったりしていることはありませんか?

サラッと「行ってこい!」それだけの方が心強いこともあるのですよ。そんなご縁を皆様に、皆様のお越しをお待ちしております。


最新記事

すべて表示

令和6年度 うちわまつりのお知らせ

息災を願う うちわまつり ​ー 千里同風 ー この夏も皆様の無病息災を願って、美しい散華型の厄除けうちわ守りを授与いたします 午前8時30分より大雄院本堂にて厄除け法要を行います。ご参加ください。また、3ヶ寺それぞれで特別御朱印を授与させていただきます うちわを仰いで暑気払いしながら厄除けの御利益を受けられて下さい 御朱印授与なく、うちわ守りのみの授与もございます。 今年は7/7の七夕に夜の部も行

コメント


bottom of page