5月の御朱印、坐禅会中止のお知らせ

京都の緊急事態宣言延長を受けまして5月の御朱印授与、朝粥坐禅会を中止いたします。

皆さまお体を大切に、御身御自愛下さいませ。


最新記事

すべて表示

「人は生まれてから最初の10年は己の事だけ考える。 そして、次の10年は家族の事を考える。 20歳になってからの10年は生まれた故郷の事を考える。 30歳になったら日本の事を考え、 40歳になったら世界の事を考えるようになる」 大河ドラマ「新撰組!」で、佐久間象山が後の新撰組局長となる近藤勇に次のように語ります。史実であったかは定かではなく、脚本家の三谷幸喜さんの象山に対する思いが現れた言葉である