11月の月例御朱印

11月7日(土)、8日(日)は養徳院の月例御朱印授与の日です。

御朱印紹介

大「松無古今色~布袋さんが伝えるこの世の理~」

布袋さんは中国の伝説的な仏僧です。寺に住む訳でもなく、処処を泊まり歩いて、そのトレードマークである大きな袋(頭陀袋)を常に背負っており、生臭ものであっても構わず施しを受け、その幾らかを袋に入れていました。少し変わった風貌ですが、素直な気持ちの持ち主で、人々を満ち足りた気持ちにさせる不思議な力を持っていたといわれています。

そんな布袋さんが変わらない真理を教えてくれるとするなら「松葉は今も昔も変わらず緑だねぇ」と枝を見せながら仰るかなとこの禅語を選びました。激動の現代を生きる我々は時に足元が覚束なくなる時があります。そんな時に当たり前の大切さを自然が教えてくれます。

小「一葉落知天下秋~小さな葉っぱの尊いお知らせ~」

朝晩がいきなり寒くなってまいりましたが、色づいた木の葉がはらりと舞ってくると今年もいよいよ紅葉の秋を迎えたなと思います。「紅葉はまだかな、今年は雪は降るかな、桜は咲くかな、蝉は鳴くのかな」と一喜一憂することが多いですが必ず季節はめぐります。人間も同じで毎日毎日を地に足付けて生きていればなるようになるのです。

皆様のお越しをお待ちしております。


最新記事

すべて表示

7月より朝粥坐禅会を再開いたします

7月10日(土)より朝粥坐禅会を再開いたします。ご予約に関しましてはホームページ上お問い合わせよりご予約下さいませ。当日のご参加はできませんので何卒宜しくお願い致します。