top of page

10月の月例御朱印授与のご案内です



10月3日(土)4日(日)は月例御朱印授与となります。 10月5日は禅宗の祖、達磨大師のご命日にあたり達磨さんの教え一色の御朱印といたしました。

「無功徳」 前漢の第7代皇帝、武帝と達磨大師が交わした問答での達磨大師の一喝。 立派な寺院を建て、多くのお経を写し、多くの僧尼を供養した私にどのような功徳があるか。そう尋ねた武帝に対し達磨大師はただ一言「無い」そう言い放ったこの一喝。 自身がやると決めてしたことに世間体を気にするのか?己が決めて行ったことだろう。功徳など求めてすることではない。時の皇帝に痛快な答えを示しました。 「不立文字」 仏の教えを数多聞くことはありますが、大切なのはその教えを実践し、己の五感で体験し、体得する事。頭でっかちな現代人にも達磨大師は有難い一喝を授けてくださいます。 禅寺にお越しいただくからには少しでも禅の教えに触れていただきたい、10月もそんな御朱印にいたします。

最新記事

すべて表示

明けましておめでとうございます。新年のご挨拶が遅くなりまして誠に申し訳ございません。 昨年も皆々様のお陰をもちまして無事の一年となりました。 日本情勢、世界情勢共に不安を抱えたまま新年を迎えたと思われる方が大勢かと存じ上げますが、一歩一歩着実にそれぞれが直面する課題と向き合うことで活路はひらかれると確信しております。 ウクライナで多くの国民の方々が不安に夜を眠れずにおられます。我々も出来ることを精

bottom of page