6月月例御朱印ご案内

6月6日の月例御朱印はこの二枚。

「随所(ずいしょ)に主(しゅ)となる」

「竹に上下の節あり」

カタツムリは我々の目からすればトロくさい生き物かもしれません。しかし気付いたらさっき見たところよりはるか先の場所まで移動している。近道なんてどこにもない。あるとすれば一瞬一瞬を努力することです。カタツムリが張った道はキラキラしとるでしょう??粘液だなんて言ったらそれまでですが私は輝かしい努力の賜物に見えます。

どんなに我々が変わろうが、どんなに人間が争おうが、竹の節が上下であることは変わらない。真っ直ぐ天に向かってぐんぐん伸びる竹を見ていると体の底からやる気がみなぎってくるもんです。

普段我々が気にもしていないモノから有難い気付きが得られます。そんな6月月例御朱印、皆様のお越しを心よりお待ちしております。



最新記事

すべて表示

8月の月替わり禅語御朱印授与中止のお知らせ

8月の月替わり禅語御朱印授与ですが、京都府の感染拡大に伴い授与を中止させていただきます。8月の禅語御朱印は9月に合わせて授与させていただきますので何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。