3月より書き置き御朱印を開始いたします。


月例御朱印は4月より開始する予定で動いております。

3月の月替わり書き置き御朱印は1月皆様に授与することが叶わなかった「萬戸盡逢春」と、「照顧脚下(しょうこきゃっか)」です。

しっかりと自分の歩みを一歩一歩踏み締める事が今の時代改めて求められます。自分はどう生きるのか?自らの足下を照らしましょう。

コロナの動向を見ながら、必要とあらば予定を変更しながら始動します。

いつも楽しみにしていただいている皆様には二転三転し大変ご迷惑お掛け致しまして申し訳ありませんでした。何卒宜しくお願い申し上げます。


最新記事

すべて表示

妙心寺山内の大雄院・桂春院・養徳院の三ヶ寺がコラボレーションして第二回目の「うちわ御朱印」を7月1 .2 .3 .8 .9 .10日の10日間300枚限定で授与いたします。 京都独特の蒸し暑さに爽やかな風を届ける京うちわ、そのうちわを御朱印にして皆様にお届けする。この取り組みのきっかけはコロナによって影響を受ける京都のうちわ屋さんとその周りで必死に京都を盛り上げようとする方々からのご提案でした。