開山堂の侍真

妙心寺の開山無相大師様、開基花園法皇様の御霊をお祀りする開山堂と玉鳳殿。朝晩お勤めのご奉仕を一か月させていただく役の事を「侍真(じしん)」と言います。この役職は各塔頭寺院が責任を持ってご奉仕する大切なお役目です。

朝の鐘を撞くときに境内を見渡たすと雲一つ無い空、澄み切った空気を全身に受け晴れ晴れとした気持ちになります。

650年超の時を感じさせる境内を見ながら歴史を感じずにはいられません。私の人生はこの妙心寺の歴史に比べれば点にすぎません。多くの高僧が脈々と引き継いだこの妙心寺の法を絶やさぬよう心に誓い、私もこれから続く妙心寺の線を繋ぐ点となるべく精進することを誓う気持ちに改めてなります。


最新記事

すべて表示

妙心寺山内の大雄院・桂春院・養徳院の三ヶ寺がコラボレーションして第二回目の「うちわ御朱印」を7月1 .2 .3 .8 .9 .10日の10日間300枚限定で授与いたします。 京都独特の蒸し暑さに爽やかな風を届ける京うちわ、そのうちわを御朱印にして皆様にお届けする。この取り組みのきっかけはコロナによって影響を受ける京都のうちわ屋さんとその周りで必死に京都を盛り上げようとする方々からのご提案でした。