top of page

第二回「坊さんが話す。坊さんと話す。」


は4月24日(金)19:00~21:00に行います。お題は 「スタンダードが崩れる日、自分の物差しありますか?」

人が抱える問題の解決方法を規則規範で縛ることにより、人間は考えることが下手くそになりました。規則規範が何のためにあるか、それ自体に不備はないか、そもそも必要か、疑う人は如何ほどおられるでしょうか? 修行道場は皆様からすれば時代錯誤の世界です。現代で言われるパワハラなんてもんは日常茶飯事。しかしそこで根本に気付く。これは決して頭で考えただけでは導き出せません。実践して体感することで身に付くのです。 今回は私の修行中の経験を基にお話をさせていただきます。自分が修行生活で得た事、そして今の便利な世の中において我々が捨てていった風習、文化をそれぞれが見つめなおす時間を共有したいと思っております。 参加ご希望の方は私のメッセンジャーか、養徳院のホームページ(youtokuin.or.jp)のお問い合わせにご連絡ください。

皆様のご参加心よりお待ちしております。

最新記事

すべて表示

八風吹けども動ぜず

有りとあらゆることが身に降りかかることが有り難い。 「鬱になったことはあるか?」たまに言われます。「あるんじゃないですか、だったら何だ?人間の感情なんて振り子みたいなもんですよ。」私なりの考えです。 安心と不安を行き来するし、怒りと喜びを繰り返す。楽しいと思ったら苦しく感じることもある。その振り子がたまに狂った時が鬱なのだろう。 だったら当たり前に皆経験しているじゃないか。自分だけではない、素晴ら

bottom of page