第一回「SWOTと禅」を終えて

外部環境や内部環境を強み (Strengths)、弱み (Weaknesses)、機会 (Opportunities)、脅威 (Threats) の4つのカテゴリーで要因分析し、事業環境変化に対応した経営資源の最適活用を図る経営戦略策定方法SWOT分析を基に経営を考える九里法生さん。

禅とは何か?あるがままの自分を受け入れる事が私は禅の教えであると説きます。良いところも、悪いところもあることを受け入れる。縁におもむき動けば様々なことが自身に降りかかることすら受け入れる。その中での気付きを決して見逃さず、これからの自分に活かしていく。

「九里さんの仕事における姿勢は禅と通じるものがありますね」

九里さんとお話している中で私はそう言いました。いつか一緒にお話するところを見ていただく機会をと思っていましたところ、滋賀県産業支援プラザ「コラボしが21」のBizBaseコラボ21にて「SWOTと禅」というイベントを開催していただく運びとなりました。九里さん、関係者の皆々様には感謝申し上げます。

現代社会は大変便利で、多くの指標にあふれております。しかしながらそれには一つ大きな落とし穴があると私は思います。それは自身を見つめることが疎かになるということです。世間では、一般的には、現代の流行りはなど多くのスタンダードという情報がありすぎてそれを追い求めて足元を見つめることを忘れていませんか?自分という人間を自身が見つめずに誰が分かるというのでしょう。世の中がどう変わろうと変わらないもの、大切なことを見つめ続ける事を忘れてはいけません。

ご参加いただいた皆々様、浅学非才な私の話に耳を傾けていただき有難うございました。また多くのご質問と対話、ご感想を戴けましたこと重ねて御礼申し上げます。

次回は8月26日(木)に同「コラボしが21」BizBaseコラボ21にて行います。コロナ対策の観点からソーシャルディスタンスをとり、また予約制でありますのでご注意くださいませ。主催者と参加者とが自由に話し合うことを心がけ、皆様との出会いを楽しみにしております。


お申し込みはコチラから宜しくお願いいたします。

https://www.shigaplaza.or.jp/semina-sogyo-210826/