top of page

振り切らない心


振り切らない心

「こんなにも苦しい思いをしているのになぜ周りは分かってくれないの。」

自身を追い込み、とことん徹底的に自分を鍛え直す。苦しみの中でたまにこのような言葉が出たりする方もおられるのではないでしょうか?そんな時は周りが気になって、自身と向き合うことを忘れています。頑張っている自分と向き合っている状態から、その姿を認めてほしいという欲求が出てきている状態になっている。

逆も然り、インターネットやSNSで自身の情報発信が容易になった現在、再生数やイイねボタンの数こそが満足、幸福度指数になっている人。またその数が多ければ多いものが絶対的に良いものであるという考え。その時自分自身が本当に好きなことを忘れていませんか?流行に乗ることが自身の思いを飛び越していませんか?

この二つに共通して言えることは「自分を見失っている」という事です。そもそも自分はどうしたいのかを忘れている。若しくはその過程を面倒に思い思考を停止している状態です。このようなことを言っている私自身こういった状況に陥っている自分にハッとさせられることがございます。

先ずは自分自身を見つめることです。本当になすべきことは何なのか、足しすぎない、引きすぎない、あるがままを受け入れる心を養うことが大切です。周りに対しての不満は実は自身の中にその原因が潜んでいることがあるのです。自身を大切に生きていかなければなりません。

bottom of page