一人の人として申し上げます

過日、妙心寺管長小倉宗俊猊下が動画でコロナウイルスに対してのお言葉を配信されました。

人類が今まで積み上げてきた盤石とも思える世界に未曾有の危機が襲い掛かってる今、それぞれの人間一人一人が責任ある行動をとる。そのためにも妙心寺は出来る限りの人の「人命(いのち)」を守るため大勢の人が集まる行事を延期、中止いたいました。大変ありがたいお言葉であり、他の為に行動する根本の慈しむ心をより一層痛感するお言葉であります。

皆様の大切な方にコロナウイルスが牙をむくことが無きよう一個人がそれぞれ責任のある行動を心がけてください。終息する日が一日でも早くなるようともに精進していきましょう。そしてコロナウイルスが無かった以前の状況に戻りました暁には過去を省み、皆で生きている命に感謝しましょう。

皆様のご健勝を心より祈念いたしております。不安な気持ちが行き場をなくした時はどうぞ電話でもメールでも構いません、養徳院までご連絡ください。共に助け合うためにも皆様のお悩みをお聞かせください。よろしくお願いいたします。

最新記事

すべて表示

妙心寺山内の大雄院・桂春院・養徳院の三ヶ寺がコラボレーションして第二回目の「うちわ御朱印」を7月1 .2 .3 .8 .9 .10日の10日間300枚限定で授与いたします。 京都独特の蒸し暑さに爽やかな風を届ける京うちわ、そのうちわを御朱印にして皆様にお届けする。この取り組みのきっかけはコロナによって影響を受ける京都のうちわ屋さんとその周りで必死に京都を盛り上げようとする方々からのご提案でした。