お坊さんと話す、お墓の説明会

お墓の形は時代に合わせて変貌を変えてきました。しかし昔から変わらないお墓の存在意義があります。それは今生かされている命に感謝する場所であるということです。この根本さえ変わらなければお墓はどのような形であっても良いものです。

当院では様々なお墓の形を提案しております。妙心寺の中にある養徳院には霊園があり、多くの檀信徒様がお墓参りに来られます。当院は禅宗臨済宗のお寺であり、今ある命を精一杯生きる事と向き合うお寺です。この観点からお墓を皆さんと共に考える墓地説明会にしていこうと思いますのでどうぞお気軽にお申し込みください。

コロナウイルスの蔓延を鑑み、ZOOMを使用したオンラインでの説明会といたします。



日時

5月23日(土)13:00~14:30

場所

ZOOM

参加方法

当院ホームページ(https://www.youtokuin.or.jp/)お問い合わせ、もしくは養徳院Facebookメッセンジャー、インスタグラムからご連絡いただければZOOMのURL、ミーティングパスワードを送付させていただきます。


最新記事

すべて表示

妙心寺山内の大雄院・桂春院・養徳院の三ヶ寺がコラボレーションして第二回目の「うちわ御朱印」を7月1 .2 .3 .8 .9 .10日の10日間300枚限定で授与いたします。 京都独特の蒸し暑さに爽やかな風を届ける京うちわ、そのうちわを御朱印にして皆様にお届けする。この取り組みのきっかけはコロナによって影響を受ける京都のうちわ屋さんとその周りで必死に京都を盛り上げようとする方々からのご提案でした。